MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 2018 9月の記事一覧

腰痛(痛みの種類4)骨格・骨盤矯正との関わり

2018.09.22 | Category: 腰痛,院長ブログ

皆さん

こんばんは!前回の腰痛(痛みの種類3)の続きの記事を書かせて頂いています。※前回記事はこちらから

今回の痛みの種類は【寒冷時の痛み】と【天候や気圧の変動による痛み】の2つです。腰痛だけでなく肩や首にも関わる痛みですが冬場などの冷える時期に患部が痛むという経験をした事ある方はいらっしゃいませんか?最近めっきり涼しくなり過ごし易くなったのですが気温と一緒に変化が出ているのが当サロンにいらっしゃるお客様の中に今迄無かった痛みが気になる・・・というご相談です。これは腰痛ではなく頭痛の方が分かり易いのかもしれませんが、季節の変わり目や気温の落差が大きいと一定数の割合で体調が崩れる方がいらっしゃいます。タイトルにもある通り骨盤のバランスにも関わりがあるのですが骨格・骨盤のバランスが崩れると自律神経の働きに変調をきたします。リラックスをする状況にも関わらず上手くリラックスが出来なくなります。筋肉の緊張を解す揉みだけで変化する場合も勿論あるのですが、身体のバランスを大元から整えてあげた方が気圧の変動や天候の影響で出てくる痛みや辛さには効果的です。

 

そういった痛みが出ている時は自律神経の働きを整える事が重要ですので痛みが出ているからと患部を冷やしてケアするのではなくお風呂やホットパックなどでお身体を温めて血流の改善を図ったり自律神経の働きを整える為にメンテナンスをする方が効果的な場合が多いです。本日時点で9月も終わりに近づいているので、ここから先どんどん気温が下がって寒くなってくる季節です。その時期にもし腰痛や肩コリ、肩の痛み、首の痛みなど身体の色々な場所に痛みが出てきてしまう様であれば一度是非当サロンの骨格・骨盤矯正コースで自律神経の働きを整えて症状を改善しませんか?

※HPのWEB予約はこちらから!初回4,980円の骨格・骨盤矯正コース(全身調整コースがおススメ)

 

 

 

腰痛(痛みの種類3)

2018.09.20 | Category: 腰痛,院長ブログ

皆さん

こんにちは!本日は腰痛(痛みの種類)の続きで前回は痛みの深さ、浅さについて記事を書かせて頂きました(^^)(前回の記事はこちらから)

痛みの種類には安静にしていても痛む 【常時性の痛み】と休憩すると痛みが引いて動き始めるとまた痛みが出始める【間歇性(かんけつせい)の痛み】というものもあります。安静にしていても痛みが出るケースというのは、腰痛だけでなく内臓に関わる腰痛だったり何か他の症状が原因の可能性がありますので一度医療機関を受診して頂いて調べてもらうのが良いかと思います。

また腰痛の痛みというのは厄介なものでご自宅やお仕事の日常生活のありとあらゆる部分で支障をきたしてしまうトラブルですが当サロンでは辛い腰痛にアプローチする際は辛い箇所だけでなくお身体全体のバランスをチェックさせて頂いた後に整体を行います。人によって原因はもちろん違うのですが辛い腰痛、慢性的な腰痛の原因が実は背中の筋肉の緊張だったというケースも多いですし骨盤のバランスが崩れていた事により起こっている症状の可能性もあります。ご自身の腰痛を見た時に前回までの記事にも書いていますが痛みの特徴がどの様なものか?をまずチェックしてみて下さい。その腰痛が急激に起こったものなのか、慢性的に起こっているものなのか?患部の浅い所に出ているのか?深い部分に痛みが出てしまっているのか?状態にもよりますが安静にしているよりは軽度の運動を入れた方が腰痛は良くなるケースが非常に多いです。コルセットを利用する。という手段もありますが一時的には良くなったとしても、使用期間が長くなればなるほど腰を支える筋肉量の低下を起こし、最終的には腰痛が慢性化してしまう事もあります。産後のお母さんの場合は名前を聞いた事があるかもしれませんが骨盤底筋群の筋力低下により腰痛や恥骨痛、出産後に起こる尿漏れという部分に繋がる可能性もある為、腰痛と一言で言って片付けるのではなく、身体から発しているサインだと思って一度ケアする事をおススメいたします!

数ある整体院の中からサルビアを選んで頂けたら非常に嬉しいです!!皆様のご来店をお待ちしています!

※初回の方はお試し価格4980円で受けて頂く事が出来ます!WEB予約はこちらをクリック!!

 

腰痛(痛みの種類2)

2018.09.18 | Category: 腰痛,院長ブログ

おはようございます!

産後骨盤矯正サロン サルビアの蔵本(くらもと)です!今回も腰痛(痛みの種類)について記事を書いています(^^)前回は急性期と慢性(回復)期について記事を書きました(記事はこちら

今回は痛みの深さについての記事です!これは腰痛や痛みが出ている人にしか分からない感覚なので説明が非常に難しいのですが痛みが出ている部分の深さや浅さというイメージはなんとなくお分かりになるでしょうか?○○が痛い・・・という時に背骨の奥の方が痛い・・・と書けば何となくのイメージは伝わるでしょうか?こういう深い部分の痛みに関しては筋肉がどうこうではなく背骨の傷害や何か大きな病気が潜んでいる場合があるので一度医療機関の受信をおススメいたします。(そもそも痛み方からして整体行ってどうにかしよう。と思える痛みでないケースが殆ど)

勿論身体の浅い部分に痛みが出ていたとしても軽く見ないで頂きたいのですが、少し我慢して動かせそうな感じであれば適度な運動をする事により痛みが軽減する事が殆どです!サルビアでは緩めるだけの整体だけでなく根本的に解決できる様に軽度の運動指導もさせて頂いていますのでなかなか腰痛が良くならない・・・色々行ったけど良くならない・・・という方は是非一度ご利用ください!初回の方にはお試し価格の安い価格で整体をご提供させて頂いています!皆様のご来店をお待ちしています!!

※WEB予約はこちらから!(筋肉だけでなく骨格・骨盤矯正コースがおススメです!)

 

腰痛の急性期と慢性期(痛みの種類について1)

2018.09.17 | Category: 腰痛,院長ブログ

おはようございます!産後骨盤矯正サロン サルビアの蔵本(くらもと)です。前回のブログでは痛みの種類について記事を書きました。(前回の記事はこちらから

今回の記事では痛みの種類の特徴について書いていきたいと思います(^^)まずは【急性期】と【慢性期】についてですが、痛み(腰痛)には痛みを感じ始めてから治るまでに段階があります。

急性期とは痛みが出始めた時の段階で、安静にするのが基本です。症状としては【ぎっくり腰】がイメージしやすいのではないでしょうか?基本的には急性期の痛みには安静にするか患部を冷やす為のアイシングをします。急性の為運動や整体を受けるのは控えて頂くのが原則です!症状が2~3日経って落ち着いてきたら少しずつ痛みが出ている腰を動かしたり、動く範囲を広げてガチガチに固まってしまった筋肉を緩める事がポイントとなってきます!!

この2~3日経って腰痛が落ち着いてきた時期の事を慢性期または回復期という呼び方をします!

次回の記事でも引き続き痛みの種類及び特徴について書いていきます!この記事が腰痛にお困りの方に少しでも参考になれば幸いです!!

※おススメのコースは骨盤や骨格からメンテナンス出来る全身調整コースです!!

 

痛みの種類てなに?

2018.09.16 | Category: 腰痛,院長ブログ

おはようございます!

産後骨盤矯正サロン サルビアの蔵本(くらもと)です!先日のブログでは痛みにも種類があるんですよ~というお話で終わりましたので今回はそのお話の続きを(^^)

非常に大まかに痛みの種類を分けると

・急性期

・慢性期

・深い部分の痛み

・浅い部分の痛み

・常に痛い(常時性)

・間歇性(かんけつせい)※時々痛む

・安静時痛

・動作時痛

・寒冷時痛

などです。

上記は腰痛だけではなく首や肩こり、膝痛などにも言えるのですが一言で腰痛といっても上記に照らし合わせて考えていくと1つ違うだけで全く別物の腰痛に化ける可能性もあるのです。その為腰痛だからといって安易に揉みほぐすという選択をすると余計痛める可能性もあります。

次回のブログでは上記の痛みをもう少し補足を加えて説明させて頂きたいと思います!!

 

腰痛の時は安静が一番?

2018.09.14 | Category: 腰痛,院長ブログ

皆さん

こんにちは!産後骨盤矯正サロン サルビアの蔵本(くらもと)です!前回のブログで腰痛のお客さんが増えている。という記事を書きましたが、季節の変わり目等は腰痛だけでなく様々な不調を訴える方が増えてきます。サルビアでは現在腰痛のお客様が増えて来ている為、数回に渡り腰痛の特集を組んでいこうと思っています(^^)

腰痛になった時に皆さんはどんな対応をするでしょうか?早い段階で整体や鍼灸・接骨院や病院に行くという方もいらっしゃると思います。ただまだまだ多いのが【安静】にする。という選択を取る方が多いのではないでしょうか?痛いから安静にする。確かに理に適っている様に聞こえるかもしれませんが、実は腰痛の時に安静にするのは結果として良くなる対応ではないんです!もちろんぎっくり腰などの急性腰痛は2~3日程安静にした方がよいですが、常に腰痛が気になるという所謂慢性腰痛の方は安静にせずに出来る範囲で日常生活動作をしていた方が治りは良いんです!!※腰痛の原因や種類にもよるので100%ではありませんが殆どの割合が安静にしていると悪化する腰痛

○○が痛む!という事を理解するには神経の存在をしる必要があるのですが、痛みのもとが神経を刺激する事により、その刺激が脳へと伝わり【痛み】として認識します。何か掴んだ時に固い、柔らかい等の判断も同じようなメカニズムです!【痛み】と一言で言っても痛みにも様々な種類があります。次回はその種類についてのお話を(^^)

最近腰痛のお客様が増えています・・・

2018.09.12 | Category: 腰痛,院長ブログ

皆さん

こんばんは!産後骨盤矯正サロン サルビアの蔵本(くらもと)です。昨日から涼しくなった事により過ごし易い気温になってきましたね!最近サルビアにお越し頂くお客様の中には腰痛でお越しになるお客様の数が増えています。このブログをご覧頂いている方の中にも腰痛で悩まされている方は多いかもしれません。皆さんは慢性的な腰痛になった時にどの様な対応をしていますか?痛みが出ている時はじっと安静にしている。という対応をされている方が多いと思いますが実はその対応は×なんです。勿論ぎっくり腰の様な所謂急性腰痛では3日程は安静にして頂きたいのですが、慢性的な腰痛の場合はじっとしているより運動などをして、ある程度身体を動かしてあげた方が調子が良くなる事が多いんです!勿論腰痛の原因によって、しない方が良い運動などもありますので注意が必要です!今後数回にわたって久しぶりに腰痛の特集を組みますので腰痛に悩まされている方は是非ご覧下さい!!

※腰痛でお困りの方は骨格骨盤矯正コースをおススメします!!

 

最寄り駅~の道案内

2018.09.02 | Category: 道順案内

皆さん

こんにちは!産後骨盤矯正サロン サルビアの蔵本(くらもと)です!アメブロでも駅からの道順案内をさせて頂いているのですが、HPのブログからでも確認しやすい様にリンクを貼ってご案内させて頂きます!

武蔵中原駅からの道案内(徒歩or自転車)

武蔵新城駅からの道案内(徒歩or自転車)

武蔵小杉駅からバスでお越しになる場合

武蔵小杉駅(北口)バスターミナルで【杉06 道中坂下行】【杉10 蟹ヶ谷行】【鷺02(東急) 鷺沼駅行】にご乗車頂き乗車約15分程で【下新城】停留所で下車後直ぐに見える交差点をピザハット側に渡って頂ければ、サロンの看板が見えます。

お車でのご来店の際の道案内

車のナビに【神奈川県川崎市中原区下新城2丁目4-22】とご入力いただきますと
コインパーキング(三井のリパーク)が表示されますのでそちらの駐車場にお停め頂けますとご利用分の駐車券をお渡ししています。

なにかご不明な点があれば044-740-0539までご連絡頂けましたら道案内などさせて頂きます。
ご確認宜しくお願い致します!!

※料金表・メニュー表はこちらから

※WEB予約はこちらから

 

当サロンのアクセス情報

所在地〒211-0042 神奈川県川崎市中原区下新城2-6-3 須山ビル1F
駐車場サロンから1分の場所にコインパーキングがあります
最寄駅武蔵中原駅
電話番号044-740-0539
休診日なし