MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 腰痛,院長ブログ > 腰痛になる習慣4

腰痛になる習慣4

2018.11.02 | Category: 腰痛,院長ブログ

皆さん

こんにちは!腰痛になる習慣その4まで記事が続きました(^^)※前回の記事はこちらから!

本日は皆さんの【足】がどの様に腰痛に繋がるのか?のお話を少しさせて頂きたいと思います!

まず皆さんは足のケアをしていますか?多分あまり関心を向けている人はいないと思います。私達は上半身。例えば首や肩、背中や腰といった部分のケアには凄い気を遣います。骨盤のバランスもそのうちの1つですね。しかし足に関してはあまり注意・関心が向きません。少し考えてみると分かるのですが私達の身体の中で唯一地面に接しているのはこの【足】だけなんです。つまり身体の土台と言っても過言ではありません。私の様な整体師はお客様に身体の状態を説明する為に骨盤バランスの重要性をお話しします。骨盤のバランスが崩れているだけで肩こりや腰痛になるのであれば世の中の人の大半は確実に何かの不調に悩まされている訳ですが現実はそうではありません。骨盤のバランスが仮に崩れていても不調を訴えない方もいます。この差はどこからきているのか?を考えた際にそれば足からきている事が殆どなのです。例えば【歩行】歩き方を注意している方はどの位いらっしゃるでしょうか?よく雑誌などでは【踵】から地面に足を付けましょう。という事が書かれています。しかし実際にその歩き方をすると理に適っていない歩き方になってしまうんです。文面だけだと分かりづらいかもしれませんが試しに立ってみて下さい。

1:片足を前に出して踵からつけてみて下さい。

2:踵を付けたらご自身の身体の重心を確認してみましょう

3:真っすぐではなく重心が後ろに傾いている事が分かるはずです。

つまり1~3を繰り返すと常に重心を後ろに傾けながら歩いているという事になるのですが実際にそんな歩き方をしている人はどの位いるでしょうか?いないと思います。踵からつけて歩くという事を【目的】にしてはいけません。

踵がつくのは歩行の際の【結果】であり踵を地面につける為に歩くという【目的】にしてしまうと足のバランス、ひいては上半身のバランスが崩れてしまい、その結果が上半身すなわち腰や背中、肩、首の辛さに繋がってしまうのです。

では具体的にどうすればよいのか?この内容に関しては文面だけで表現が難しい為実際にサロンにご来店頂き私のお話を聞いて頂けると嬉しいです(^^)

慢性的な腰痛や肩こり、首こり、頭痛に悩まされている方は是非一度サルビアに足を運んでくださいね!!

 

当サロンのアクセス情報

所在地〒211-0042 神奈川県川崎市中原区下新城2-6-3 須山ビル1F
駐車場サロンから1分の場所にコインパーキングがあります
最寄駅武蔵中原駅
電話番号044-740-0539
休診日なし