MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 腰痛,院長ブログ > 腰痛(痛みの種類3)

腰痛(痛みの種類3)

2018.09.20 | Category: 腰痛,院長ブログ

皆さん

こんにちは!本日は腰痛(痛みの種類)の続きで前回は痛みの深さ、浅さについて記事を書かせて頂きました(^^)(前回の記事はこちらから)

痛みの種類には安静にしていても痛む 【常時性の痛み】と休憩すると痛みが引いて動き始めるとまた痛みが出始める【間歇性(かんけつせい)の痛み】というものもあります。安静にしていても痛みが出るケースというのは、腰痛だけでなく内臓に関わる腰痛だったり何か他の症状が原因の可能性がありますので一度医療機関を受診して頂いて調べてもらうのが良いかと思います。

また腰痛の痛みというのは厄介なものでご自宅やお仕事の日常生活のありとあらゆる部分で支障をきたしてしまうトラブルですが当サロンでは辛い腰痛にアプローチする際は辛い箇所だけでなくお身体全体のバランスをチェックさせて頂いた後に整体を行います。人によって原因はもちろん違うのですが辛い腰痛、慢性的な腰痛の原因が実は背中の筋肉の緊張だったというケースも多いですし骨盤のバランスが崩れていた事により起こっている症状の可能性もあります。ご自身の腰痛を見た時に前回までの記事にも書いていますが痛みの特徴がどの様なものか?をまずチェックしてみて下さい。その腰痛が急激に起こったものなのか、慢性的に起こっているものなのか?患部の浅い所に出ているのか?深い部分に痛みが出てしまっているのか?状態にもよりますが安静にしているよりは軽度の運動を入れた方が腰痛は良くなるケースが非常に多いです。コルセットを利用する。という手段もありますが一時的には良くなったとしても、使用期間が長くなればなるほど腰を支える筋肉量の低下を起こし、最終的には腰痛が慢性化してしまう事もあります。産後のお母さんの場合は名前を聞いた事があるかもしれませんが骨盤底筋群の筋力低下により腰痛や恥骨痛、出産後に起こる尿漏れという部分に繋がる可能性もある為、腰痛と一言で言って片付けるのではなく、身体から発しているサインだと思って一度ケアする事をおススメいたします!

数ある整体院の中からサルビアを選んで頂けたら非常に嬉しいです!!皆様のご来店をお待ちしています!

※初回の方はお試し価格4980円で受けて頂く事が出来ます!WEB予約はこちらをクリック!!

 

当サロンのアクセス情報

所在地〒211-0042 神奈川県川崎市中原区下新城2-6-3 須山ビル1F
駐車場サロンから1分の場所にコインパーキングがあります
最寄駅武蔵中原駅
電話番号044-740-0539
休診日なし