MENU
TEL LINE

腰痛その6

2018.06.22 | Category: 腰痛,院長ブログ

皆さん
こんにちは!
産後ケアを軸にした整体サロン サルビアの蔵本(くらもと)です(^^)

今日は有名な【ぎっくり腰】について。皆さんはぎっくり腰をした事はありますか?幸いにも私はぎっくり腰になった事はないのですが、経験した人から話を聞くと腰に雷が落ちた感じ。いきなり腰が固まって身動きが取れなくなった後に脂汗が止まらなくなった等様々な表現をお持ちの方が多いです。怖い・・・このぎっくり腰ですが急性の腰痛と言われています。おそらく皆さんがまず最初に想像するのは重たい物を勢いよく持ち上げた時に腰を【グキッ】とやるイメージだと思います。(漫画やアニメなんかでおじいちゃんキャラが良くやりますね。)急性とは言われていても本当の意味で急に起こるわけでは有りません。実はぎっくり腰を起こす前にどの程度【疲労の蓄積】があるのか?によって変わってきます。普段の座り方や立ち方、歩き方、仕事の姿勢など細かい事を挙げればキリが無くなってきてしまうのですが、慢性的な疲労がたまったタイミングで急激な刺激が入るとぎっくり腰を発症します。

 

しかしそうなると気になるのはぎっくり腰になる人とならない人の差はなんなのか?という事になると思います。仮に同じ業種で働いていてもぎっくり腰になる人とそうでない人がいますよね?【若さ】で片付けてはいけません。若くてもなる人はなります・・・これは普段の休息(睡眠)でどの位疲労がちゃんと取れているのか?という部分です。人間ですから生活しているだけで疲労は絶対に溜まります。その時に日々取っている【栄養】と【睡眠の質】が疲労の回復に関わってきます。

 

腰痛になり易い、腰が辛くなり易いという方は是非一度ご自身の睡眠や栄養を振り返ってみると良いかもしれませんね!

 

動画説明はこちら

当サロンのアクセス情報

所在地〒211-0042 神奈川県川崎市中原区下新城2-6-3 須山ビル1F
駐車場サロンから1分の場所にコインパーキングがあります
最寄駅武蔵中原駅
電話番号044-740-0539
休診日なし